かすみがうら市のコミュニティー施設「やまゆり館」のホームページ
やまゆり館

〒315-0052
茨城県かすみがうら市
下稲吉2423-9

TEL:029-832-5601
FAX:029-832-5601

携帯電話はこちら

携帯電話で下記のQRコードを読み取り、アクセスして下さい。外出先からでもアクセスできます。(アドレスはPC用と同じですが、携帯でアクセスすると携帯用のページが起動します。)
携帯電話版やまゆり館ホームページ

育児相談コーナー

このコーナーでは、子育て中のお母さんの代表的な育児の悩みを載せました。
個別に子育ての相談をしたい方は、月2回の相談日に予約するか、お電話でも受けています。子育てサロン内でも遠慮なくご相談ください。相談の時間は月曜日から金曜日までの9時30分から16時30分まで受付ています。

断乳はいつから始めるの? 

離乳食も順調に進み《断乳》を考え始めているお母さん。《断乳》のきっかけについてお話します。断乳を考えるきっかけは、人によってさまざまですが「赤ちゃんの母乳の飲みが悪くなった。母乳の出が悪くなった。乳房が張らなくなった。虫歯が心配である。親離れさせたい。職場復帰したい。」等々があると思います。
栄養面から考えると、一日3回しっかり離乳食を食べるようになったら、いつでも母乳をやめてよいと思います。ただし、中にはおっぱい大好きな赤ちゃんがいて、精神安定剤として利用している場合があります。このような場合には、なかなか断乳は出来ませんが2歳頃までには終わらせられるようにと考え、ゆったりと進めてみてください。

歯みがき

上の歯が2本~4本生えてくると、飲んだ母乳やミルクが長時間上の歯ぐきと唇の間にたまって『母乳う蝕』とか『哺乳ビンう蝕』と名づけられる虫歯になることがあります。 歯が前の8本までなら、寝る前に白湯や麦茶を飲ませるか、ガーゼで歯を拭いてあげるだけでよいでしょう。その時は、上の歯のほうを良く拭いてください。
奥歯が生えてくる1歳半になったら、白湯を飲ませるだけでなく、ぶくぶくの練習をさせてみてください。歯磨きを始めるのは、2歳すぎからでよいでしょう。仕上げみがきは、歯と歯ぐきの間をしっかりとみがいてあげて下さい。

《いやいや》に対するしつけ

お母さん方からみると《いやいや期の行動》は「わがまま」にみえますが、発達的には自分の主張が出てきたという証拠です。喜ばしいことなのですが、はじめてのお子さんだったりすると、悩まされます。
おとなの考えを押し付けようとすればするほど、子どもの自己主張は強固になって、親と対立関係になってしまうものです。お子さんのペースに合わせて、ゆったりと対応して下さい。

トイレットトレーニング

トイレットトレーニングは、体の機能が整った2歳前後から始めると、うまくいきます。
乳児期早期では、膀胱に尿がたまると反射的に排尿してしまいますが、1歳前後になり、自立歩行が出来、言葉がしゃべれるようになると、膀胱に尿がたまった刺激が大脳に伝達され、「尿意」を知覚することが可能となります。
トイレットトレーニングは、排尿間隔が2時間くらい開き、ときどき自分の要求を口に出すようになったらはじめてください。